外壁塗装工事はおよそ一週間あればできます。
施工日程としては、1日目に足場をつくりその後4日~5日をかけ塗料を塗っていきます。
最終日に足場を崩して完成です。意外と早く終わりますし、全て外での作業なので自宅に待機する必要はありません。
ただ、高い場所での作業もあるため天候に左右される工事です。
晴れていても風が強いとその日は工事中止になりますし、雨なんてもっての他です。
又、普通の一軒家ならば外壁塗装は1人で行う事が多いです。
その分人件費が押さえられて費用としては安くなるので受注側としては助かります。
外壁塗装中は足場の周りに幕を張るので室内に光は入りにくいですし、シャッターがついているお宅はシャッターを閉めておくよう業者から要請があります。これは塗装の時に塗料がガラスに着くのを防ぐためです。
最終日、足場の解体が終われば注文通りになっているのかを業者と共に確認の必要があるため、この日は自宅にいてください。
工事中、自宅に居なくてもその日何をどこまでしたのかを専用の紙に書いてポストに入れてくれますので、工事の進行具合ははっきりわかります。
ご近所への挨拶なども全て業者がやってくれるので契約してしまえば後は任せておくだけです。
外壁塗装は築8年程で塗り替えを考えた方が家の為と言われています。
ですが外壁塗装といっても通常数百万する工事ですから、計画を立て業者を選んでやる事をお薦めします。

太陽光発電について、こちらも参考にしてください⇒外壁塗装 施工日程

関連記事

    None Found